東北大DATEntreインターンシップ合同説明会に参加しました!

東北大DATEntreインターンシップ合同説明会に参加しました!

5月22日に東北大学で開催されたDATEntreインターンシップ合同説明会に参加しました。

~ DATEntreインターンシップ合同説明会とは? ~
東北大学、宮城学院女子大学、東北工業大学、東北学院大学に在学し、日本での就職を考えている正規課程に在籍する外国人留学生を対象とした就職支援プログラムです。
(出典:5/22(水)参加企業募集!インターンシップ合同説明会|東北イノベーション人材育成プログラム)

多国籍の学生が集う、世界に開けた場

東北大学には外国人留学生が多く在籍しており、今回のDATEntreには意欲のある30名程の留学生が参加されました。私たちのブースには、インド・エストニア・中国など多様な国籍の学生が集まり、世界に開けた東北大学の風土を感じることができました。

弊社インターンシッププログラムについて

留学生の皆さんには、私たちが実施する以下の2つのプログラムについてご説明させていただきました。

【Technology internship program (C-TIP)】

チェンジ・ザ・ワールドの業務を通して、コンピューティングスキルを向上させるとともに、社会貢献や社会活動の学びの場を提供することを目的とします。主にプログラミング学習用ソフトScratchでの作品制作を始めとし、Android StudioKotlinを習得した後にアプリ制作をしていきます。

【Business internship program (C-BIP)】

チェンジ・ザ・ワールドの業務を通して、ビジネススキルを向上させるとと
もに、社会貢献や社会活動の学びの場を提供することを目的とします。主に弊社が入居しているインキュベーション施設LIGHTHOUSEの企画・運営に携わります。

地方から世界を変える

東北大学がこういった取り組みに積極的なのは、留学生の殆どが卒業後東北から離れて就職している現状があるとのこと。
地方企業の受け入れ体制が整っていないことがその理由のひとつとして挙げられますが、私たちチェンジ・ザ・ワールドはその先駆けとして外国人留学生の受け入れを積極的に行なっていきたいと思います。一緒に世界を変えていきましょう!