2020CTWプロコン開催報告

2020CTWプロコン開催報告

2020年3月7日(土)にオンラインにて2020CTWプロコン本選が開催されました。
今回は新型コロナウィルスの流行が拡大していることもあり感染防止のため、山形県酒田市にあるインキュベーション施設ライトハウスでの開催を取り止め、急遽Google Meetを利用してオンラインでの開催となりました。プロコン本選では2020年1月までにエントリー頂いたチームの中から選出された全4チームによるピッチをそれぞれオンライン上で行っていただきました。

審査員ご紹介

株式会社イトナブ代表取締役古山隆幸氏に審査員を務めていただきました。

審査結果

最優秀賞には先生の職員室への在室を確認で切るシステムを開発した酒田光陵@IoT-piチームが選出されました。 授業のレポートを提出するときに先生が職員室にいるかどうか何度もドアを開けて確認しないといけなかったという経験が開発の動機となったとのこと。本当に学生が困っていることを解決でき、自分たちが欲しいものをしっかりと形にしている点が高く評価されました。

最優秀賞(副賞10万円) チーム名 「酒田光陵@IoT-pi」

優秀賞(副賞5万円) チーム名 「酒田光陵高校@unity」

参加賞(副賞1万円) チーム名 「linkRemote」

参加賞(副賞1万円) チーム名 「Creating New Values」

今回、どのチームも自分たちが欲しいものチームきちんと作りこんでいて素晴らしい作品でした。ぜひコンテストの結果をもとにさらに開発をさらに進めて頂きたいです。ご協賛いただいた企業の皆様、また当日ご参加いただきましたみなさま誠にありがとうございました。

当日の発表はFacebook Liveを使いリアルタイムで配信をしており、以下のリンクから当日の発表の様子がご覧いただけます。

当日の映像はこちらから

表彰

 

最優秀賞を受賞したチーム代表の岩間一真さんには後日弊社においでいただき賞金10万円を授与させていただきました。