【日刊電波新聞】”次世代農業用ソーラーハウス”を取り上げていただきました

【日刊電波新聞】”次世代農業用ソーラーハウス”を取り上げていただきました

弊社事業の一つ”次世代農業用ソーラーハウス”を日刊電波新聞に取材していただきました。

“次世代農業用ソーラーハウス”とは、太陽光発電システムを搭載したビニールハウスです。
耕作放棄地の解消と農業の経営安定を目指し、ハウス内の管理に必要な電力を太陽光パネルから補うことができます。

現在千葉県睦沢町の”次世代農業用ソーラーハウス”は、「道の駅むつざわ つどいの郷(さと)」の近くに建設中です。完成後は農作物栽培以外に、ジューススタンドや直売所を設置、観光農園としても展開していく予定です。

▷電波新聞 “次世代農業用ソーラーハウス”についての記事はこちら
※全文は有料会員様のみご覧いただけます。

また、”次世代農業用ソーラーハウス”の建設状況は株式会社チェンジ・ザ・ワールドFacebook公式アカウントにて公開しております。
ご質問等ございましたら弊社までお問い合わせください。