【CHANGE(チェンジ)】販売ワット数2メガ達成!

【CHANGE(チェンジ)】販売ワット数2メガ達成!

販売ワット数1メガワットを超えてから約3ヶ月で2メガワット達成!

弊社が運営する『スマホで買える太陽光発電所「CHANGE(チェンジ)」』は、「未来の子どもたちに自立したクリーンなエネルギー環境を残す」という目的のもと、2017年7月にサービスを開始いたしました。2020年に入り、サービスは急成長。9月に「CHANGE(チェンジ)」による太陽光発電所の販売ワット数は1メガワットを超え、3ヶ月後の12月には2メガワットを達成いたしました。「CHANGE(チェンジ)」を支えてくださる皆様に改めて感謝申し上げます。

「CHANGE(チェンジ)」では農業を営みながら太陽光発電をすることができるソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)を積極的に取り入れています。2020年12月時点では、「CHANGE(チェンジ)」で保有している太陽光発電所は32基あり、そのうちの13基がソーラーシェアリングとなっております。また、今後「CHANGE(チェンジ)」で販売開始していくものも含め、当社建設の太陽光発電所のうち8割(130区画)はソーラーシェアリングであり、その全ては耕作放棄地を再生して再生して運営しています。国内のソーラーシェアリング総区画数のおよそ6.5%を当社が運営していることになります。(※1)

更に「CHANGE(チェンジ)」では、ソーラーシェアリングを建設する際に耕作放棄地を採用しております。
現在、日本の農業では農家の高齢化や後継者不足、更にそれらが原因となって一定期間耕作の行われていない農地(耕作放棄地)が増加しています。耕作放棄地は害虫や獣の住みかとなって近隣に影響を及ぼすだけでなく、長く放置しておくと農地として再利用することがほとんど不可能となり、再利用に多大なコストがかかるようになります。ソーラーシェアリングを運用することで、耕作放棄地の解消と再生可能エネルギーの増加につながります。

※1 農林水産省 農村振興局より(https://www.maff.go.jp/j/nousin/noukei/totiriyo/attach/pdf/einogata-31.pdf)

スマホで買える太陽光発電所「CHANGE(チェンジ)」とは

スマホで買える太陽光発電所「CHANGE(チェンジ)」は、誰でも気軽に1ワット(200~300円)から太陽光発電所を分割購入することができるウェブサービスです。再生可能エネルギーの普及と、クリーンな電力による日本のエネルギー自給率向上を目指し2017年7月にサービスを開始、今年で3周年となりました。システムはゼロから自社エンジニアが構築、サービス設計の要となる「発電所(ワット)の価格設計の計算」では特許も出願中。「CHANGE(チェンジ)」システムは今後、太陽光発電に限らず、様々な「環境アクション」のプラットフォームに進化させていく予定です。
2020年、環境省主催の「グッドライフアワード 実行委員会特別賞 サステナブルデザイン賞」を受賞、さらに経済産業省「J-startup TOHOKU」に選定いただきました。売上総額5億円。会員登録者数6,000人を突破しております。

▶「CHANGE(チェンジ)」会員登録はこちら