代表池田が「SDGsジャーナル」YouTubeライブに出演しました

代表池田が「SDGsジャーナル」YouTubeライブに出演しました

2021年1月8日(金)、代表池田が「SDGsジャーナル」のYouTubeライブに出演。
「CHANGE(チェンジ)」サービスをスタートするきっかけとなった出来事やそのときの感情、これから目指す「CHANGE(チェンジ)」の将来について話しました。
ライブ配信は、「SDGsジャーナル」を運営する「一般社団法人 SDGs支援機構」代表の河上伸之輔さんとの対話形式で行われました。この動画はアーカイブされているためいつでも視聴が可能です。
▶動画を視聴するならこちらから

ぜひご視聴いただき「CHANGE(チェンジ)」と「CHANGE(チェンジ)」を運営する私達の考えを知るきっかけとなれば幸いです。

▶SDGsジャーナルについてはこちらから

スマホで買える太陽光発電所「CHANGE(チェンジ)」とは

スマホで買える太陽光発電所「CHANGE(チェンジ)」は、誰でも気軽に1ワット(200~300円)から太陽光発電所を分割購入することができるウェブサービスです。再生可能エネルギーの普及と、クリーンな電力による日本のエネルギー自給率向上を目指し2017年7月にサービスを開始、今年で3周年となりました。システムはゼロから自社エンジニアが構築、サービス設計の要となる「発電所(ワット)の価格設計の計算」では特許も出願中。「CHANGE(チェンジ)」システムは今後、太陽光発電に限らず、様々な「環境アクション」のプラットフォームに進化させていく予定です。
2020年、環境省主催の「グッドライフアワード 実行委員会特別賞 サステナブルデザイン賞」を受賞、さらに経済産業省「J-startup TOHOKU」に選定いただきました。売上総額6億円。会員登録者数7,000人を突破しております。

▶「CHANGE(チェンジ)」会員登録はこちら