株式会社チェンジ・ザ・ワールドは、モンテディオ山形と「SDGsアシストパートナー」契約を締結しました。

株式会社チェンジ・ザ・ワールドは、モンテディオ山形と「SDGsアシストパートナー」契約を締結しました。

2月1日(月)、「スマホで買える太陽光発電所CHANGE(チェンジ)」を運営する株式会社チェンジ・ザ・ワールド(本社:山形県酒田市 代表:池田友喜)は、株式会社モンテディオ⼭形(所在地:山形県天童市 代表取締役:相⽥健太郎)が運営するプロサッカーチーム「モンテディオ⼭形」と「SDGsアシストパートナー」契約を締結したことをお知らせします。

これに伴い、2021年シーズン中ホームゲームで常設されるブースにて、当社のSDGsへの取り組みの紹介や、ワークショップなどを行い、SDGsを沢山の方に体験して頂く活動をモンテディオ山形様と共に取り組む予定です。

本活動を通して、SDGsや地域貢献など様々な活動に力を注いでいるモンテディオ山形を、サポーターの皆さまとともに応援してまいります。

契約期間:
2021年2月1日から2022年1月31日

スマホで買える太陽光発電所「CHANGE(チェンジ)」とは

スマホで買える太陽光発電所「CHANGE(チェンジ)」は、誰でも気軽に1ワット(200~300円)から太陽光発電所を分割購入することができるウェブサービスです。再生可能エネルギーの普及と、クリーンな電力による日本のエネルギー自給率向上を目指し2017年7月にサービスを開始、今年で3周年となりました。システムはゼロから自社エンジニアが構築、サービス設計の要となる「発電所(ワット)の価格設計の計算」では特許も出願中。「CHANGE(チェンジ)」システムは今後、太陽光発電に限らず、様々な「環境アクション」のプラットフォームに進化させていく予定です。
2020年、環境省主催の「グッドライフアワード 実行委員会特別賞 サステナブルデザイン賞」を受賞、さらに経済産業省「J-startup TOHOKU」に選定いただきました。売上総額6億円。会員登録者数8,000人を突破しております。

▶「CHANGE(チェンジ)」会員登録はこちら