【代表 池田友喜】高校生の前でアントレプレナー講演

【代表 池田友喜】高校生の前でアントレプレナー講演

先日、「株式会社チェンジ・ザ・ワールド」代表の池田友喜は、「VISIT東北」代表の齊藤良太社長と宮城県仙台南高等学校の生徒70名の前でアントレプレナー講演を行いました。

池田のパートは「起業家という職業について」。
目の前のことを一生懸命に取り組む大切さ、そしてそれがいつか夢となり、やりたい仕事を見つけるかもしれないということ。挑戦と失敗はセットであるということ。
また、幸せの定義は人それぞれだから、自分らしく生きるということは人と違って当たり前であるということ、時間という資源を持つ若者は可能性の塊であることなど、「池田友喜」のライフラインを通して学び得た、人生を幸せに生きる方法をお話いたしました。

参加した高校生からは、「進路に悩んでいたが、新たな考え方を知ることが出来て気持ちが軽くなった」、「自分の将来が少し楽しみになった」、「最近ずっと悩んでいたことに向き合えて、自信を取り戻すことができた」、「挑戦と失敗は=であり、早いうちに失敗を多く経験することで自分の将来の可能性が広がり、それぞれの「幸せ」につながるのだろうと思った。」、「具体的に何がしたいのかわからないのは当たり前で目の前のことに一生懸命取り組むことで自分のやりたいことが見えてくるまで一生懸命取り組むことが大切だと感じた」、「自分に自信を持ち、志を持ちたいな、と思った。明日ではなく、今日から行動に移していきたい」、「最近時間に追われてたり、進路に対して不安がありましたが、DoDoDoで全て持って行かれました!!ポジティブになれそうです!!」、「将来の夢を諦めようと思っていた、これから行動したい、若いうちにたくさん挑戦したいと思った!」など、ここでは書ききれない数の素晴らしい感想をいただきました。

このような素晴らしい機会を頂き、ありがとうございました。
引き続き、皆様の前でお話する機会を得た場合には全力で向かい合います。