東日本大震災から10年を迎え

東日本大震災から10年を迎え

東日本大震災から今日で10年の月日が経ちました。
当時私はソフトウェアの開発をする会社を経営していましたが「社会に絶対必要な事業をする」という衝動的とも言える焦りと、福島原発の事故を目の当たりにした事をきっかけに再生可能エネルギーの事業に進出して参りました。未知の領域であった為、たくさんの失敗を繰り返しながらの挑戦の裏には、子供たちの未来の環境を守らねば!という信念と使命感があったと当時を振り返り思います。

その結果、現在は「グリーンエネルギーの普及にみんなが参加できる社会を創る」というビジョンの元、少しづつではありますが環境に対する貢献、次世代に対する責任を果たせる準備が整ってきていると実感することができます。

改めて今日という日を振り返り、多くの亡くられた方々や御遺族の方々に哀悼の意を表すると共に、これまでの10年を思い出し、そしてこれからの10年を生きる個人、企業として社会に責任ある事業に更に取り組んで参りたいと思います。

株式会社チェンジ・ザ・ワールド
代表取締役 池田友喜