弊社取締役に穂積隆道氏が就任しました

弊社取締役に穂積隆道氏が就任しました

株式会社チェンジ・ザ・ワールド(本社:山形県酒田市 代表取締役:池田友喜)は、2021年8月1日より、穂積 隆道氏が取締役に就任したことをお知らせいたします。

●プロフィール
穂積 隆道(ほづみ・たかみち)
1974年生まれ。2001年㈱フィデック(現アクリーティブ㈱)に入社。
日本、海外での新規事業の立ち上げを担当し、同社の上場(2004年マザーズ)に貢献。2016年東北のVCに参画。取締役としてVC事業を統括、大手通信会社等をLPとしたVCファンドも組成。また、2020年には㈱マネーフォワード(東1:3994)に入社。同時に子会社であるマネーフォワードケッサイ㈱の取締役ファイナンス事業本部長に就任。その後、2021年株式会社チェンジ・ザ・ワールドに参画。同年8月取締役就任。

●取締役就任にあたってのコメント
世界の環境問題が議論の中心になってきている中、少しずつでも未来を変えてゆくために行動する必要があると思います。
子ども世代のまたその子ども達が安心して暮らせる未来のため、今私たちが何かしないといけない。しかし、環境問題に対して何かアクションしないといけないということは分かっていても、どのように行動して良いか分からないという方はまだまだ多いのではないでしょうか。
そんな方も気軽に環境へのアクションを始められるサービスを提供し、環境へのアクションを応援する人を繋げるプラットフォームのような役割を担いたいと考えています。ひとりひとりの力は小さくても、たくさんの”ひとり”が世界を変える。そんな社会を実現するためにも、弊社の更なる成長は不可欠です。
代表の池田は、良い意味で「人たらし」。自分にないものを持っている彼と共に、自分の強みを活かし、弊社の更なる成長、上場に向けて尽力します。

●当社代表池田より、穂積 隆道氏の取締役に就任にあたってのコメント
穂積さんには、VCに在籍されている時から弊社の事業について多くのアドバイスや支援をいただき、お世話になっておりました。
そんな中で、いつか一緒にチームを組んで仕事ができたらを願っておりましたので、今回のチェンジ・ザ・ワールドへの参画は非常に嬉しいと共に、身が引き締まる思いです。彼の今までの様々な経験や知見を弊社で活かしていただきたいと願うと同時に、更なる社会価値を創出し、世界を変えていく仲間として歓迎いたします。