第3回「CTWプロコン」開催報告

第3回「CTWプロコン」開催報告
2022年3月12日(土)に第3回 「CTWプロコン」を開催しました。

本大会は参加者の健康や安全面を考慮し、すべての行程がオンライン上で行われています。
大会の様子はYouTubeにてご覧になることができます。

CTWプロコンとは?

プログラミングを駆使して未来を創る若者の発掘と育成を目的に開催される学生を対象とした作品応募型のプログラミングコンテストです。
今回のテーマは「CHANGE THE WORLD」です。

環境、健康やエネルギーの問題など私たちの生活には解決しなければならない課題がありふれています。そんな中で少しでも世界をより良いカタチにするプロダクトを募集しました。
どんなに大きな問題でも小さなことからコツコツと…「失敗を恐れずに挑戦する!」熱い気持ちを持ったチームが6チームエントリー!厳正なる選考を経て3チームが本選へ出場しました。

審査員のご紹介

株式会社イトナブ
代表取締役 古山 隆幸 氏

株式会社KSB
代表取締役 清水 雄大 氏

株式会社オーダーメイドジャパン
代表取締役 中野 友登 氏

以上の3名のみなさまに審査員を務めていただきました。(順不同)

審査結果

最優秀賞 副賞 賞金10万円

チーム「いんふぃ」

作品名「エネルギークリッカー」

エネルギー問題について関心を持ってもらうために、クリックしながらエネルギーの供給が絶たれた街の復旧を行っていくゲームを開発しました。
基本コンセプトだけではなく一定の条件を満たすともらえる実績や発電所の購入など作品の作り込み、見ている人に課題意識を感じさせるピッチが評価されました。

優秀賞 副賞 賞金5万円

チーム「酒田光陵-換気をして密を避けよう!-」

作品名「二酸化炭素・温度・湿度計測ツール「アレックスくん」」

新型コロナウイルス感染症への対策として、二酸化炭素濃度、温度、湿度を計測し一定の値を超えた場合にリアルタイムでLINEに通知するシステムを開発しました。それぞれの値の推移をグラフで確認する機能もあります。
今すぐに使えるものを組み合わせながら実際の問題解決に役立てた点が評価されました。

最優秀賞 副賞 賞金10万円

個人「太田 悠生 さま」

作品名「コロナウイルスをなくそう!」

ワクチンでコロナウイルスを倒すシューティングゲームを開発しました。コロナのいない世界を作りたいという思いをゲームにしました。

おわりに

みなさまのおかげで今年も「CTWプロコン」を無事開催することができました。
ご協力・ご後援いただきまして、誠にありがとうございました。
今後も開催を予定しておりますので、参加を検討している方はぜひエントリーください!